イベント情報

夢ハウス研修2日目(工場見学)

モデルハウス見学の後は床板の加工工場とプレカット工場に行きました。

夢ハウスの床板は乾燥・加工・検品などをして、最終的に床板として出荷されるものは30%になります。

お客様にいい商品を適正な価格でご提供する為に検査や補修を行って現場へ搬入されます。

お客様も工場を実際に見学して頂くことも出来ますので気になりましたらお気軽に当社までご連絡ください。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真はまだ乾燥されていない状態の材料になります。

この材料を乾燥させる為に木と木の間に細い棒を挟んで積み直しをします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この作業は毎朝社員全員で行っています。

 

126

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

乾燥窯に入れて十分に乾燥された物を人の手によって仕分けられ、加工・補修をして製品として仕上げていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は柱になる杉材の乾燥窯を開けたところです。

開けた瞬間、木に含まれていた水分が蒸気となって蒸発していきます。

105

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここで、建物の構造材になる柱や梁を機械を使って下の写真のような継手や仕口を作っていきます。

110112

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

119

機械では作れない材料は人の手で加工します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

工場見学に来たお客様には記念に材料を加工した際に出る材木の切れ端を持って帰ることが出来ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料の塗装は全て人の手で行われるので色ムラなどがありません。

お客様に喜んで頂けるように最後まで丁寧に作業を行っています。

 

一覧