お知らせ

ZEHへの取り組み

昨今省エネルギー住宅に関する問い合わせが増えています。

それもそのはず、政府は2020年に住宅の「ZEH」基準の義務化を決めています。

そもそも、ZEH《ゼッチ》(ゼロエネルギーハウスの略)とは、よく聞くけど何のこと? という方も多いはず、ここで簡単に説明します。

「私たちの家で使うエネルギーを太陽光発電などで創るエネルギーをトータルでゼロにする」 というものです。

もうちょっと詳しく言うと…

1.高断熱で光熱費を抑える

2.給湯器やエアコン・照明器具などで省エネをする

3.太陽光パネルなどでエネルギーを創り、使ったエネルギーと創るエネルギーで収支を「0」にする。

住宅の事です。

 

ZEHに関する詳しい説明はこちら

 

当社は2020年までのZEHの普及目標を下記のように設定しています。

 

さらに、具体的なZEH普及策を下記のように取り組んでいます。

 

①ZEHの周知・普及に向けた具体策

・お施主様との打ち合わせ時に、必ずZEHの説明及び重要性をお伝えします。

・お施主様にご協力を依頼し、ゼロエネルギーハウスの構造見学会や完成見学会を開催していきます。

・ホームページ上でZEHの内容について案内を行います。

②ZEHのコストダウンにむけた具体策

・現場担当及び職人へZEHへの取り組みを理解していただき、協力体制を築けるようにし、

施工の安定性やコストダウンを進めます。

・仕様部材について、新商品情報などを積極的に取得し、性能向上、費用削減を行います。

③その他の取り組みなど

・既に推奨している長期優良住宅や低炭素住宅のさらなる普及を行います。

・住宅のゼロエネルギー化だけでなく、メンテナンス性の高い住宅にすることで、

ランニングコストの低下を行います。

・お引渡し後の点検、アフターメンテナンスを行い、建物の性能維持を図ります。

 

一覧